体の冷えや緊張は呼吸が止まっている

こんにちは。

アトピー改善ナビゲーター

英気治療院の阿部です。

 

 

このビデマガではセルフケアで素肌美人になる方法で「呼吸の仕方」について7回に渡って私の考えをお伝えいしていきます。

どうぞよろしくお願いいたします

 

%e7%9b%b8%e8%ab%87

 

 

体の冷えや緊張は呼吸が止まっている

体の体温は血液によって全身に運ばれています。体が緊張すると、この血液のめぐりにも影響が出ます。その結果、血の巡りが悪くなって手足が冷えて行きます。

 

 

いい呼吸は、全体が膨らんで、全身をめぐるものです。

では、よくない呼吸というのもあります。それが、浅い呼吸や息を止めてしまう呼吸です。

 

 

この2つは緊張や集中という状態で起こりやすいです。

 

 

97-1

 

 

緊張すると息が止まる

緊張すると気には、体に力が入りやすいです。

その場合、一定の呼吸のリズムが崩れてしまいます。

 

 

冷や汗や手足が冷たくなることは、緊張した時にも良き見られます。

それに気づいた時には、フーッと一息ついて見ましょう。

 

 

集中すると息が止まる

何かに集中しているときは、息をすることさえ忘れてしまうことがあります。ぐーっと体を圧縮しています。

 

そんなときは、フーッと一息つきましょう。そうすることで、頭の回転もよくなります。

 

 

97-2
呼吸のリズムを意識することから変えていく

 

大切なのは、息が止まっていたり、浅い呼吸になっているという状態に気づくことです。それができれば、その状況から脱することができます。ぜひ意識して見てくださいませ。

 

さて、いかがでしたでしょうか?

呼吸は無意識に行われるものです。その分、いつのまにか体は影響を受けています。まずは自分の状態がどうなっているか観察して見ましょう。

 

 

%e7%9b%b8%e8%ab%87

 

次回はのセルフケアで素肌美人になる方法のシリーズで「むねや背中のかゆみは呼吸が浅い」についてです。

お楽しみにしていてくださいませ

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事