むねや背中のかゆみは呼吸が浅い

こんにちは。

アトピー改善ナビゲーター

英気治療院の阿部です。

このビデマガではセルフケアで素肌美人になる方法で「呼吸の仕方」について7回に渡って私の考えをお伝えいしていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

%e7%9b%b8%e8%ab%87

 

 

胸や背中のかゆみは呼吸が浅い

かゆみや湿疹は負担のかかっているところや弱い部分に出やすいです。

それがあばらや背中の時であれば、可能性が高いです。

 

 

98-1

呼吸はお腹と胸の両方で行う

呼吸をしてみましょう。

その時に、胸や背中は動いていますか?

もし、動いていない場合は要注意です。

 

 

動きがないところは痛いし痒い

もし動いていない場合は、皮膚をつまんでみたり、押してみましょう。

その部分が硬い場合は動きがないためにかゆみが起きています。

 

 

 98-2

あばらを動かすことからはじめてみましょう

かゆみや湿疹は、このように動きがない部分い起こります。

もし、そうであれば、その部分を動かすことで解消されます。

是非試してみてくださいませ

さて、いかがでしたでしょうか?

 

 

かゆみや湿疹が出る意味さえわかれば、適切な対処ができます。

呼吸もその1つです

是非とも確認されてみてくださいませ。

 

%e7%9b%b8%e8%ab%87

 

 

次回はのセルフケアで素肌美人になる方法のシリーズで「2つに呼吸の意味と目的」についてです。

お楽しみにしていてくださいませ

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事