フェイスライン、瞼、こめかみからおでこの生え際あたりが、赤くなりかさかさの原因と対処法

こんにちは

 
気温差があって
4月なのに真夏日
4月なのに大雨
 
そんな中でも
体調管理を欠かさずにおります。
 
 
どうも、
英気治療院の阿部です。
 
体調管理のコツは
事前に把握することです
 
31253116_1750228721666296_3155732842848190464_n
 
知識を生活に生かす知恵にすれば体調管理に役立ちます。
 
花粉やpm2.5
気温なども事前に予測できて
対策を打つことができます。
 
体の変化や傾向がわかれば
症状が出る前に対策を打つことができます。
 
そんな悩み解決に動画で答えて見ました。
 
本日の動画はこちら!
「フェイスライン、瞼、こめかみからおでこの生え際あたりが、赤くなりかさかさには何をすべきかの原因と対処を完全解説」

 
 
もし、チャンネル登録がまだのかたは、こちらから登録されてくださいませ
https://www.youtube.com/channel/UCvZyB4PlOAIcW-FBSf-phAw
 
アップされたら通知が行きます。
 
 

急激な気圧の変化

 
気圧が急に下がると体がむくみやすくなり、だるくなります。
春から梅雨にかけて起こる変化の1つにあります。
 
普段からめぐりが悪い、動く習慣がないと余計にだるさを感じてしまいます。
そんな時は、横になっているだけではなかなか改善されません。
 
熱めのお風呂に入る、さっと汗をかくなどするとスッキリします。
気圧が下がることで、体が膨張します。水分を出して内圧を下げると楽になるのです。
 
少しの運動も良いです。換気をすることで、内外の圧の差がなくなり、巡りも良くなります。
 
31129533_1746740938681741_5440149445633114112_n
 
アトピーと整体の関連を学会で発表してきます。そのための準備にぼっとうしています。
 

急激な気温の変化

 
寒くなると体が緊張しやすいです。そんな時には頭痛も良く起こります。
反対に暑くなると、のぼせやすくなります。手足が冷えているのに頭だけとかもあります。
 
体のめぐりが、気温差についていけていないのです。
急に体温を下げようと毛穴が広がって汗をかいてかゆいなども起こりやすいです。
 
巡りを良くして手足の冷えの改善や、緊張を解くことが有効です。
 
31230529_834514290076328_4250149784712642560_n
 
抄録というものを提出して、発表できるかどうかがわかります。今回は、抄録の発表会です
 

やってはいけない対策

 
眠気があるからといってカフェインの摂取は危ういです。
その時は良いですが、後からガクッと崩れます。
 
それならストレッチなどの方が良いです。
 
また漢方を飲む方もおられますが、これは私も実験して報告させていただきます。
 
 
今の体で何が起きてるかを把握することで、適切な対処ができます。
 
 
 
そんな症状の紐解き方をまとめた動画はこちら。
「フェイスライン、瞼、こめかみからおでこの生え際あたりが、赤くなりかさかさには何をすべきかの原因と対処を完全解説」

 
 
 
 
最後までお読みくださり
ありがとうございます。
 
PS1—————————————————————————————
当院では、自分でアトピーをよくできる場を設けております。
アトピーセルフケアセミナー
(毎月開催)
4月開催は29日(日曜)
14〜16時「ラベルの読み方」についてです
http://atopy-kaiketu.com/wp1/?page_id=7543
 
 
ZOOMでのweb勉強会も毎月開催中
(1時間程度)
FBで友達申請していただいただのち、参加希望の旨で招待させていただきます
 
 
PS2—————————————————————————————
 
販売1週間で諸藩が売り切れた
冊子で学ぶアトピーケア
 
冊子教材「アトピーの教科書」
http://atopy-kaiketu.com/wp1/?page_id=6369
 
PS3—————————————————————————————
 
薬に依存しないために
セルフケアで体をよくしてみませんか?
 
 
映像教材「アトピーセルフケア」
http://atopy-kaiketu.com/wp1/?page_id=6437
 
 
 
 
 
 

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事