春の花粉症とアトピー症状が辛くなる理由を解説

こんにちは

春一番が吹いた後には

花粉が舞って行きます

 

花粉の症状が出るときと

出ない時の差があるのには

周りの反応を見て気づきます

 

どうも、
英気治療院の阿部です。

 

本日の動画はこちら!

「春に花粉症とアトピーが悪化する関連と対処法」

 

 

もしチャンネル登録がまだのかたは、こちらから登録されてくださいませ
https://www.youtube.com/channel/UCvZyB4PlOAIcW-FBSf-phAw

アップされたら通知が行きます。

 

季節の変わり目で起こる体の変化

気候の変化に伴い

体の生体リズムも変化します。

 

私たちの体には、恒常性(ホメオスターシス)と言って

体の状態を一定に保つように機能します。

 

もう少し細かく説明しますと

体液の状態を一定に保ちます。

 

体の水分は6~8割ほどです。

その水分が、周囲の環境に応じて

同じ状態でい続けるように変化しているのです。

 

 

季節の変わり目にもこの体液の状態や

分布も変わっていくのです。

 

 

症状が出る条件

 

症状は、体が急激に変化する時の起こります。

体の感覚も、異常を知らせるサインとして起こります。

 

ほんの少しの体の変化に気付ければ

大きな症状がでることはありません。

 

しかし、周囲の変化に適応できないときには

体は症状を引き起こして対応しようとします。

 

花粉症やアレルギーの症状も

その対応の1つです。

 

春に悪化する症状の理由

 

春の季節は、拡散の働きがあります。

外へ大きく広がるように働きます。

 

体の体液も体の奥から外に出るように

動きめぐり出します

 

しかし、うまく巡らない場合や

体の奥でくすぶっている

毒素も一緒に出てしまいます

 

表面に出すぎた水分は

むくみとなり

表に出てきた毒素はアレルギーを引き起こします。

 

 

そんな体の変化と対処についての解説はこちらで!
「春に花粉症とアトピーが悪化する関連と対処法」

 

 

最後までお読みくださり
ありがとうございます。

 

PS1—————————————————————————————

当院では、自分でアトピーをよくできる場を設けております。
アトピーセルフケアセミナー

(毎月開催)
3月開催は24日(土曜)
16~18時「顔の湿疹の見方と治し方」についてです

http://atopy-kaiketu.com/wp1/?page_id=7543

ZOOMでのweb勉強会も毎月開催中
(1時間程度)
FBで友達申請していただいただのち、参加希望の旨で招待させていただきます

 

PS2—————————————————————————————

 

販売1週間で諸藩が売り切れた
冊子で学ぶアトピーケア

冊子教材「アトピーの教科書」
http://atopy-kaiketu.com/wp1/?page_id=6369

 

PS3—————————————————————————————

 

薬に依存しないために
セルフケアで体をよくしてみませんか?

映像教材「アトピーセルフケア」
http://atopy-kaiketu.com/wp1/?page_id=6437

 

配信解除URL
http://atopy-kaiketu.com/wp1/?page_id=7241

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事